本文へ移動

その他の地域支援事業

小地域福祉ネットワーク・在宅福祉アドバイザー事業

 現在、一人暮らしのお年寄りやお年寄り夫婦だけの世帯,一人では生活困難な心身不自由な方々など援助を必要とする方が増えています。
 このような現代の課題から、「小地域福祉ネットワーク事業」として、これまで個人で支えてきたことを、これからは地域ぐるみで互いに支え合うために、自治会単位で地域住民みんなの協力による見守り支援活動を行っています。また、各ネットワークでは見守り活動のまとめ役として「在宅福祉アドバイザー」を設置いただいております。

 出水市では、平成5年から事業推進に取り組み、現在は218自治会が事業に参加され、在宅福祉アドバイザーを中心に自治会長や民生委員,他機関(市役所等)と連携をとりながら要援護者の見守りを行っています。また、毎年6月には事例発表や介護予防体操等の研修会を開催し、情報の共有をしながら、地域で生活しやすい環境づくりに努めています。

移動式ベンチ設置事業

 本事業では、市内のバス停や公園、公民館広場等に移動式ベンチを設置し、憩いの場として活用していただくことを目的とした事業です。
 この移動式ベンチは、自治会長等の要望に応えて設置しており、個人からの申請は受け付けておりませんのでご注意ください。
 なお、この事業は、赤い羽根共同募金の配分金で行っています。

お問い合わせ

本所(事業課) 0996-63-4180
出水市社会福祉協議会

〒899-0217
鹿児島県出水市平和町97番地
TEL.0996-63-2140
FAX.0996-63-8088


TOPへ戻る