本文へ移動

民間助成金情報(全国社会福祉協議会)

令和3年度「ENEOS奨学助成」のご案内

この奨学助成は、ENEOSグループが社会貢献活動の一環として設けている「ENEOS童話基金」からの寄付を元に、児童養護施設等から大学等へ進学する子どもたちを支援するために全国社会福祉協議会が毎年実施しており、昨年度は753名の子どもたちが、本助成を活用して進学しました。

1.対象者 ※本奨学助成制度は他奨学制度との併用可

(1)児童養護施設

高等学校卒業後、令和 4 年度に大学・短期大学・専門学校等への進学を予定している下記の児童等。
①児童養護施設に入所している児童
②児童養護施設を退所した 20 歳未満の方
(年齢は令和 4 年 4 月 2 日現在の満年齢)

(2)母子生活支援施設

高等学校卒業後、令和 4 年度に大学・短期大学・専門学校等への進学を予定している下記の児童等。
①母子生活支援施設に入所している児童
②母子生活支援施設を退所した 20 歳未満の方
 (年齢は令和 4 年 4 月 2 日現在の満年齢)

(3)里親家族

高等学校卒業後、令和 4 年度に大学・短期大学・専門学校等への進学を予定している下記の児童等。
①里親家庭に委託されている児童
②委託解除後、引続き里親家庭で同居している 20 歳未満の方 
(年齢は令和4年4月2日現在の満年齢)

2.助成金額

対象となる児童等に、 1人あたり10万円を助成します。

3.申請方法

(1)申請者について

申請者は、児童養護施設及び母子生活支援施設の場合は、施設長、里親家庭の場合は里親とします。(児童本人の申請は不可)

(2)申請書について

①申請書記入後は必ずコピーを取り、保管してください。
 (申請後に変更が生じた場合に「申請書兼変更届」の再提出が必要となります)
②対象児童が複数名いる場合は、「申請書兼変更届」をコピーしてご使用ください。
③「振込口座」は、施設または里親の銀行口座名をご記入ください。(児童本人の口座は不可)
④申請書には、入学希望校(進学先)の合格通知書または入学許可証等、進学予定が分かる書類のコピーを必ず添付してください。

(3)申請内容を変更する場合

①申請書類を提出後、「申請書兼変更届」の記入内容に変更が生じた場合は、コピーした「申請書兼変更届」の控えに変更箇所を赤字で修正し、変更日を記入のうえ、速やかにご提出ください。
②進学先が変更になった場合は、当該学校の合格通知書等のコピーをあわせてご提出ください。
 進学先が確定していない等、合格通知書等のコピーを添付できない場合は、「入学希望校」の欄に第1志望校を記入し、当該志望校の合格発表日等をご記入のうえ、「申請書兼変更届」のみご提出ください。
その後、合否判明次第(進学先確定次第)、 上記(3)①②により、「申請書兼変更届」と合格通知書等のコピーをご提出ください。 (当該志望校に合格された場合は、合格通知のみお送りください)

4.申請書提出締切

令和4年2月14日(月)
当日消印有効/郵送のみ受付
※提出期限を過ぎた申請は、理由の如何を問わず受付できません。

5.選考・助成方法

(1)申請書類にもとづき、(福)全国社会福祉協議会が設置する審査委員会において審査のうえ、助成の可否を決定します。
(2)助成決定後、申請者へ助成決定通知をお送りし(3月下旬頃郵送)、指定銀行口座へ助成金を振込みます。

6.振込予定日

令和4年3月30日(水)
※申請書の内容等に確認を要する場合、助成金振込の時期が遅れる場合があります。
※入学が春以降となる場合等は、助成金は入学時期の振込みとなります。

お問い合わせ

詳しくは、社会福祉法人全国社会福祉協議会のホームページをご覧ください。 
※当会で受付けた民間助成金情報の掲載です。
出水市社会福祉協議会

〒899-0217
鹿児島県出水市平和町97番地
TEL.0996-63-2140
FAX.0996-63-8088


TOPへ戻る